かゆい所に手が届く商品

SMITH OPTICSより新しくリリースされた商品「TK5 Switch Reading(テイクファイブ スウィッチ リーディング)」。

かゆい所に手が届く商品

かゆい所に手が届く商品

かゆい所に手が届く商品

リリース情報を知らされた時「おぉっ!」と思った。

まずどういった商品なのか詳しく説明させて頂きます。

通常モデルのTK5 Switchは、フレーム本体側に度数付きレンズを入れ、外側に度無しレンズをスライド式に脱着できるモデルです。

外側のレンズを外せば、普通の眼鏡として使用できるし、状況に応じて偏光レンズ、ナイトカラーレンズ等、低コストで色々なレンズカラーを楽しむ事が出来ます!

この度、新たにリリースされたReadingは、Switchホルダーに無色透明の度無しレンズを入れ、さらにレンズ上部へ老眼鏡加工を施した設計です。

かゆい所に手が届く商品

釣りでの細かい手元作業(テグスの結び目や針穴)の際、視線を上に向けるだけで、クリアな視界が確保できます!

かゆい所に手が届く商品

かゆい所に手が届く商品

使い方ですが、高い位置の物を視線を上げて見る事は、目の動きからすると辛いので、顎を引いた状態で視線を水平方向へもっていくと楽です。

かゆい所に手が届く商品

かゆい所に手が届く商品

ではなぜ、TK5 Switch Readingが、かゆい所に手が届く商品かと言うと、老眼鏡加工をレンズ上部に施した事にあります。

釣りでは、水面の状況を確認したり、魚がかかってからランディングまでの動き、仕掛けや餌つけ等、視線は水平から下に向ける事が多いと思います。
視線に普段とは違う視界(手元に合わせたピント)が入ってくると邪魔をしてしまいます。

また、渓流や磯では足場が不安定な為、移動の際に足元が度数の入った部分でボヤけてしまう事を避ける為でもあります。

今まで偏光サングラスと老眼鏡を掛けかえていた方には、凄く便利な商品と言えるでしょう。

しかし、欠点もあります。
裸眼の状態で遠くが良く見えている方には良いのですが、近視の方(遠くは視力矯正が必要)には、遠くが見える度数が入らない為、効果がありません。

また、左右に視力の差がある方も、どちらかの目にピントが合うだけになります。

あくまで既成老眼鏡に近い感覚になります。

用意されている度数は、+2.00と+2.50の2種類になります。

今のところTK5 Switch Readingとして販売されるフレームカラーは、BlackとTortoiseになります。
価格 ¥28.620(税込)

かゆい所に手が届く商品

かゆい所に手が届く商品

偏光レンズのカラーが選べ、
Blackには、Grey27、Orange31、Green37
Tortoiseには、Brown26、Orange31、Green37

かゆい所に手が届く商品

ミラー加工されたタイプも新たにリリースされ選ぶ事が可能ですが、レンズが2重になると裏写りするデメリットがある為、当店では取り寄せ販売のみとさせて頂きます。

すでにTK5シリーズをご使用中の方には、Readingホルダーのみの販売もあります。

Readingホルダー+交換用クリアレンズセット
ホルダーカラー Black、Clear(クリアグレー)
価格¥9.180

かゆい所に手が届く商品

 

シニア世代や、ミドル世代のアングラーにとって、見え難いストレスを解消してくれる画期的な商品。

是非、店頭で試してみて下さい!

オードビー大阪 難波

https://eaudevie-osaka.com/

TK5 Switch Reading商品サイト