ICRX NXT 新カラーラインナップ登場

メガネやサングラスに使用されるレンズ素材の中で、耐衝撃性、超軽量、耐久性、歪みのない光学性能を持つ「ICRX NXT」

スポーツグラスやセーフティグラスに使用される事が多く、オーダーメイドで製作される高価なレンズの為、積極的に販売する店舗も少なく、一般的にはあまり知られていないレンズです。

その「ICRX NXT」ですが、使用用途や、使用するフレーム構造によっては、抜群に性能を発揮する為、お客様にとってもメリットが大きいレンズなのです。

9月より新たにカラーラインナップも増え、是非このタイミングで、皆様にご紹介したいと思います。

「ICRX NXT」という素材ですが、米陸軍による超軽量プロテクター開発プロジェクトから生まれた素材で、簡単に言うと「割れない防弾プラスチックレンズ」です。

ICRX NXT 新カラー

突如起こりうる危険から、完全に目を守るために、レンズが割れないという事は、第一に考えなければなりません!

どんなスポーツにせよ、視界や視力を失ってしまうと、危険が及んでしまいます。

ICRX NXTには「3年間の割れない保証」が付いており、目の安全を保障する絶対的なレンズなのです。

また、割れないという特性の中には、薬品による耐破損性も備えており、アルコールアセトンといった身近に存在する薬品に対しても強いことが実証されています。

ICRX NXT 新カラー

「ICRX NXT」は、スポーツ以外でも、建築・工事・工場などの現場、医療や研究施設、自衛官や警察官の職務など、幅広い分野で実績を積んでいるレンズなのです。

では、新たに加わったレンズカラーについてご紹介していきたいと思います。

●NXT HCD PLUS VARIA

ICRX NXT 新カラー

まず1番にお勧めしたいレンズがこちら!

紫外線や気温に反応して色が変化する「調光レンズ」の中でも、薄いピンク色から濃いピンク色に変化する今までにないレンズ。

調光レンズは、色が元に戻る際に時間(5分~10分)が掛かるため、急な状況の変化に対応し難い事があります。

たとえば、サイクリングの途中でトンネルに進入した際や、登山やトレイルランニングでの稜線から樹林帯に進入した際、ゴルフのプレー中に林に入った際など…。

ピンク色に変わる今回の調光レンズの場合、視認性の向上を助けるコントラスト性能が高いため、急な状況の変化にも暗くならずに掛け続けられます。

また、ピンク色は物の輪郭がくっきりする割に、イエローやオレンジと比べて違和感が少なく、長時間の使用でも目に負担が少ないのです。

夜間では、薄いピンク色が視感度を高め、透明レンズよりも見易くなります。

既存の「ICRX NXT PLUS55(ピンク系ハイコントラストレンズ)」では、透過率約50%の固定のピンク色の為、眩しい光を防ぐ効果は期待できないが、新しいレンズ「NXT HCD PLUS VARIA」の場合は、調光機能がプラスされる事により、眩しい状況下でも遮光性が期待できます。

あらゆるスポーツに向き、パフォーマンスを向上させる手助けをしてくれるレンズなのです!

※コントラストの強さや、感じ方には個人差があります。

次回は、新カラーナインナップの「395/30」「INFINE」をご紹介したいと思います。

オードビー大阪 難波