SMITH Take Five Switch ナイトレンズ発売!!

度付きメガネとサングラスが一体となったモデル、SMITHTake Five Switch」(スミス テイクファイブスイッチ)。

SMITH Take Five Switch ナイトレンズ発売!!

SMITH Take Five Switch ナイトレンズ発売!!

SMITH Take Five Switch ナイトレンズ発売!!

度付きレンズが入ったホルダーに、スライド式で度無しのカラーレンズを簡単にセットでき、天候や時間帯に合わせて、カラーレンズを交換できる便利なモデル。

この度、交換レンズのラインナップに、ナイトレンズシリーズが加わりました!

個人的に、昨年の大阪フィッシングショーでサンプルを見てから、ずっと気になっていたレンズです。

「夜なのにサングラス?」って思われますよね。。。

もちろん!夜に濃い色のサングラスを掛けて運転をしたり、歩行したりしてはいけません!

日本工業規格(JIS)において、運転時や路上歩行時の安全を守るために、レンズの濃さやカラーについて規定されています。

視感透過率75%未満のレンズ:薄暮または夜間時における運転用または路上での使用の禁止

上記の規定より、透過率75%以上のレンズであれば、夜でも掛けて良いということになります。

では、夜にどんなシチュエーションでサングラスが必要なのか?

まずご相談で多いのが、夜の車の運転において、対向車が後続車のヘッドライトが眩しいというご相談。

LEDライトの青白い強烈な光を和らげるために、サングラスが必要なのです。

次にご相談が多いのが、夜の釣りで、船の照明の眩しさや、風による目の乾燥。

夜の釣りでも、近い距離から浴びる照明の光を和らげ、明暗部のコントラスがはっきりとし、風や不意に飛んでくるものからの目の保護として、サングラスが必要なのです。

透明レンズでも目の保護としては十分なのですが、色が少し入ることで眩しさの軽減や、コントラスト効果により視力の補助の役割を果たしてくれます。

特に、イエローとピンクに関しては、ブルーライトの軽減や、コントラスト性能の高さが他のカラーよりも優れており、昔からナイトレンズとして活躍しています。

今回ご紹介するレンズは、Take Five Switchをご使用されている方限定のレンズですが、他のフレームにも、同様の効果を得られるレンズを製作する事も可能なので、是非、ご相談頂ければと思います。

・ナイトイエロー(可視光線透過率80%) ¥4.500+tax

SMITH Take Five Switch ナイトレンズ発売!!

SMITH Take Five Switch ナイトレンズ発売!!

SMITH Take Five Switch ナイトレンズ発売!!

SMITH Take Five Switch ナイトレンズ発売!!

・ナイトピンク(可視光線透過率76%) ¥4.500+tax

SMITH Take Five Switch ナイトレンズ発売!!

SMITH Take Five Switch ナイトレンズ発売!!

SMITH Take Five Switch ナイトレンズ発売!!

SMITH Take Five Switch ナイトレンズ発売!!

SMITH Take Five Switch ナイトレンズ発売!!

夜釣り、夜の車やバイク、自転車の運転以外のご用途でも、夜のランニング、インドアテニスにもおすすめです。

照明が全くない場所よりも、多少照らされた場所の方が、効果を得られます。

色々なレンズを使い分けが出来るSMITH Take Five Switchって、ほんとに利便性が高くて、メガネユーザーの方には、何本もメガネやサングラスを用意しなくていいので凄くおすすめですよ!

オードビー大阪店 難波