スポーティー過ぎないデザインが流行!?

昨年ぐらいからなんですが、スポーツサングラス本来のハイカーブレンズ設計のデザインより、タウンユースで掛けられるような浅いレンズカーブ設計のデザインが人気です。

見た目ではファッションサングラスの様な感じですが、フレームに使用される素材は超軽量で、汗に強く、ズレ落ち難いようノーズやイヤーにゴム素材が使用されていたりします。

この手のジャンルを確立させ、流行の火付け役となったのが「Eyevol アイヴォル」というブランドです。

スポーティー過ぎないデザインが流行!?

洋服が好きな方やファッションに敏感なターゲット層にもハマり、本格的にスポーツはしないけど、身体の健康や趣味でされる方のシェアを確立させています。

逆に、本格的にスポーツをされる方にとってはデメリットもあります。

レンズ設計が浅いという事は、ハイカーブレンズ設計と比べ、顔との隙間は空いてしまい、風や埃などの侵入を許してしまいます。

また、顔から離れるため左右の視野は狭くなってしまいます。

オートバイやロードバイクなど、スピードの出るスポーツには正直おすすめできません。

ランニングやゴルフ、フィッシングや登山などには影響が少ない為、選ばれるお客様が多いです。

キャンプや、オフロードをサイクリングするグラベルロードなど、ここ数年のアウトドアブームも後押し、機能性よりもファッション性に特化した流れになっているのでしょう。

メーカーやブランド側も、浅いレンズ設計のデザインを採用したモデルを、次々とリリースしています。

スポーツサングラス業界も、数年は続くであろう「スポーティー過ぎないデザインの流行」。

店頭の品揃えも、だいぶ変化があるかもしれません…。

OAKLEY / FROGSKINS MIX

スポーティー過ぎないデザインが流行!?

OAKLEY / HOLBROOK

スポーティー過ぎないデザインが流行!?

SMITH / Caper

スポーティー過ぎないデザインが流行!?

Zeque / JUNO

スポーティー過ぎないデザインが流行!?

NRC / RX1

スポーティー過ぎないデザインが流行!?

オードビー大阪店 難波