近赤外線(IR)カットレンズ

メガネレンズの紫外線カットはもはや当たり前で、レンズの素材自体に紫外線カット機能を練り込んである為、半永久的にその効果が失われる事はありません!

紫外線カット以外に、液晶画面などから出る青色光をカットするブルーカットレンズも、今ではメガネレンズの定番となりました。

その他に、人が一番眩しく感じる黄色の波長をカットするレンズ(ネオコントラストsight585)も、以前ブログでご紹介させて頂きました。

そして最新のメガネレンズでは、「近赤外線(IR)カットレンズ」というものがあるので、ご紹介したいと思います。

日常ではあまり耳にしない近赤外線(IR)ですが、男性よりも女性の方には馴染みがあるようです。

女性が紫外線対策として、お化粧の下地や、肌に塗る日焼け止めクリームがあります。

日焼け止めクリームのパッケージには、「SPF30」「PA+++」などの表記がありますよね?

すでに、ご存知の方も多いと思いますが、紫外線B波を防ぐ指標をSPFで表し、紫外線A波を防ぐ指標をPAで表わします。

「SPF50+」と「PA++++」が、紫外線防止効果が最も高くなります。

そして最新の日焼け止めクリームには、SPFやPAの他に「IR+」と表記されているものがあるのです!

近赤外線(IR)は、紫外線A波やB波よりも波長が長く、肌の奥深くまで到達することで、肌のたるみ(シワ)の原因となる事がわかったのです。

近赤外線(IR)カットレンズ

近赤外線(IR)カットレンズ

近赤外線(IR)カットレンズ

女性のエイジングケアとして、紫外線と近赤外線をセットで防ぐことが、将来的に健康な肌を手に入れる事に繋がるのです。

日焼け止めクリームは肌に塗れても、目に塗る事はできません!

ですが、メガネやサングラスを掛ける事で、簡単にエイジングケアができるのです。

最新のメガネレンズには、紫外線カットの他、近赤外線カットを施したものがあり、ブルーカット機能もセットにしているメーカーさんが多いようです。

●東海光学「エターナルスキンコート

●セイコーオプティカル「美ケアコートUVP

●伊藤光学「IRブルーカットコート

●イトーレンズ「IR-SKYⅡコート

今回の女性のお客様にご提案させて頂いたレンズは、東海光学のエターナルスキンコート。

さらに、目の健康を守る目的として「ルティーナ」と組み合わせて製作しました。

近赤外線(IR)カットレンズ

近赤外線(IR)カットレンズ

近赤外線(IR)カットレンズ

お仕事でも掛けられる様に、まずはカラーを入れず透明で製作しました。

問診の中で、もともと紫外線アレルギーをお持ちで、目の疲れからくる頭痛に悩まされているようです。

最新のレンズで、今後の経過を見ながら、度数や、機能、カラーを試しながら、少しでも症状が緩和できるようにお手伝いできればと思います。

スポーツ以外に、日常生活で活躍する機能的レンズも、いろいろと取り揃えております。

サングラス以外の日常のメガネも、お気軽にご相談下さいませ。

※最後に、青色、黄色、赤色の波長がすべて悪いものではなく、どれもが人体に必要な光線であり、近赤外線も、使い方によっては医学的にプラスに働く光線です。

オードビー大阪  難波