度付きシューティンググラスの製作例

最近お客様よりご注文頂いた度付きシューティンググラスをちょこっとご紹介!

プレイするフィールドによりレギュレーションが違う為、お選び頂くスタイルは様々ですが、ガスケット+バンドのゴーグル仕様でオーダー頂く事がほとんどです。

顔との隙間を埋めるガスケットは、目を保護する大事な役割を持ち、また何かに当たった衝撃を和らげるクッションの役割も担います。

バンドも激しい動きに対し、常にアイウェアを正しい位置で保ってくれます。

度付きレンズは、今まで耐衝撃レンズとして一般的であったポリカーボネート素材に変わり、米軍の防弾プロテクター技術から生まれた素材NXTを採用する事が多くなりました。

NXT素材は、ポリカーボネートを上回る強度を持ち、超軽量で、薬品にも強いため、度付きシューティングにはこれ以上ないレンズ素材なのです!

日本では、NXT素材を使用した度付きレンズの製造・販売をIC JAPANが行っており、製品をICRX NXTと呼んでいます。

それでは、度付きシューティンググラスの製作例をご紹介していきたいと思います。

まずは当店で CERAKOTE をカスタムした WileyX SHADOW ALT へ、防弾度付きレンズ ICRX NXT を組み合わせたもの。

WileyX社の製品のほとんどが、耐衝撃規格の最高峰 ANSI Z87.1 や、米軍仕様規格品 MIL-SPECを認証済みで、そのまま使用しても安心・安全です。

また、SHADOW ALT は、アジア人の骨格に合せた設計がされており、掛けた時にサングラスと顔との隙間が空いたりせず、うまく顔にフィットしてくれます!

当店ではさらに、米軍基準採用の塗装である CERAKOTE H-268 COYOTE TAN をカスタマイズし、傷や錆びに強く仕上げています。
※ただしカスタムした関係上、ANSIやMILの規格から外れます。
度付きシューティンググラスの製作例

度付きレンズは、ICRX NXT B1/40(調光なし)にシルバーミラーと、ICRX NXT HCD PLUS3S GREEN(調光レンズ)にゴールドミラーで製作しました。

●B1/40(調光なし)…透過率40%の薄いブラウンカラー
度付きシューティンググラスの製作例

度付きシューティンググラスの製作例

●ガスケットの厚みはやや薄め
度付きシューティンググラスの製作例

●ストラップバンドは横からしっかりと固定
度付きシューティンググラスの製作例

●フラッシュシルバーミラーで上品な仕上がりに
度付きシューティンググラスの製作例

●PLUS3S GREEN…可視光線調光イエローグリーンからモスグリーンへ濃く変化
度付きシューティンググラスの製作例

度付きシューティンググラスの製作例

度付きシューティンググラスの製作例

度付きシューティンググラスの製作例

●ゴールドミラーで個性的に仕上がりました
度付きシューティンググラスの製作例

どちらのお客様も屋外のフィールドで使用する為で、日差しを防ぎつつ、急な状況変化でも暗くなり過ぎないカラーを選択。

グレー系レンズと比較して、日差し避け効果は低いですが、反対にコントラスト効果が高く、物の輪郭がくっきりと見えます!

屋外でも、草木や障害物などの影に隠れても、暗くなり過ぎないのでおすすめです!

色の見え方や感じ方には個人差がありますので、是非、店頭で色々なレンズを体験頂ければと思います。

直接フレームへ度付きレンズを入れる方法とは違い、お手持ちのタクティカルゴーグルへ、度付きインナークリップを製作する方法もあります。

※オーダーメイド度付きクリップ「beシステム」

ゴーグルに合わせて1点1点オーダーメイドで製作するため、中でズレたり外れたりせず快適です。

bolle X800 という、サバイバルゲームで使用率の高いゴーグルにも取り付けが可能です。
度付きシューティンググラスの製作例

度付きシューティンググラスの製作例

度付きシューティンググラスの製作例

●クリップは取り外し可能で、メンテナンスも簡単に行えます
度付きシューティンググラスの製作例

度付きシューティンググラスの製作例
視力が不安定で度数が安定しない方が、レンズ交換する際のコストを抑えられたり、屋内フィールドが多くゴーグル着用が必須の方におすすめの方法です。

最後に、プレイ中はどうしてもレンズが曇る事が多いので、曇り止めクリーナーのご用意もございます。

レンズの種類により相性がありますので、スタッフがお選び頂いたレンズに合わせてご案内させて頂きます。
度付きシューティンググラスの製作例
度付きシューティンググラスについて、悩みや疑問などお気軽にご相談下さいませ。

オードビー大阪 難波