ラジコングライダーの為の偏光サングラス

当店では、いろいろな趣味も持つお客様からサングラスのご相談をお受けしておりますが、先日「ラジコングライダー」と言う珍しい趣味を持つお客様よりご相談頂きましたので、ご紹介させて頂きたいと思います。

ラジコングライダーの為の偏光サングラス
※写真掲載の許可を得ております。

「ラジコングライダー」と聞いて、すぐに思い浮かべたイメージとは全く違っていました。

ラジコングライダーの中でもいくつかジャンルがあるそうですが、今回のお客様はピュアグライダーと言って、一般的なラジコンの様にモーター(動力)があるわけではなく、自力で離陸できないそうです。

専用のウインチやショックコードを使って曳航し、空に上がってからは雲の動きやグライダーの動きを見ながら、気流の向きや速度をうまく読んで操縦しなければなりません。

グライダー自体はけっこうな大きさがあるのですが、大空高く飛んでいると地上からはかなり小さく見え、またグライダーを飛ばせられるフィールドは、遮るものが何もない広大なフィールドなわけですから、太陽からの強い光も相当です。

そんな過酷な状況の中でうまく操縦する為に、グライダーや空の様子をしっかりと把握できるアイウェアが必要となるわけです。

お選び頂いたアイウェアがコチラ↓

●TALEX オーバーグラス EM6-D03

ラジコングライダーの為の偏光サングラス

ラジコングライダーの為の偏光サングラス

ラジコングライダーの為の偏光サングラス
メガネの上から簡単に掛けられる高性能偏光サングラス!

今回のお客様は元々オーバーグラスを掛けられていた事もあり、指名買いでした。

今までご使用されていたオーバーグラスを拝見させて頂き、TALEX製レンズとの違いや、各レンズカラーを体験頂きながら特徴のご説明をさせて頂きました。

最終的にはトゥルービューフォーカス(透過率12%)をお選び頂きました。

TALEX偏光レンズは、レンズ表面のコーティングも自由にお選び頂ける為、お話をお伺いする中で両面マルチコート(ハードマルチ)をご提案させて頂きました。

ご使用される用途や環境に合わせて、フレームやレンズカラーをカスタムオーダーできるのも、TALEXオーバーグラスの魅力の1つです。

お渡し時に、ご使用中のメガネやお顔に合わせてフィッティングも行いました。

オーバーグラスと言えども、メーカーから出荷されている時点では、ぴったりと自分に合うものは少ない為、微調整が必要となります。

何回かご使用頂き、使用感などご報告頂けるお約束をさせて頂きましたので楽しみです。

ラジコングライダーと言う珍しい趣味ではありますが、いくつかジャンルもあり、気軽に始められるものもあるそうです。

風と遊ぶ感覚と言われてましたが、目に見えない風を感じながら遊ぶって…ホント難しそうですよね。

お手本となる先生がトビらしいのですが、確かに大きな羽根を広げ、あまり動かす事なく、風にのって爽快に大空を飛んでますもんね。

ラジコングライダーにご興味がございましたら、是非、下記のリンクへお問い合わせしてみて下さい!

JRGA(日本RC模型グライダー協会)

オードビー大阪 難波