目の健康を守るレンズ

ここ数回にわたり、「ICRX NXT」レンズについてご紹介してきましたが、新たに追加されたカラーとしては最後のレンズとなります。

「ICRX NXT」のレンズはすべて、厳しい品質テストをパスした後に出荷されます。

高水準の品質のレンズは、正常な視覚を妨げず、あらゆる眼疾患から目を保護する目的があります。

目の保護という点では、「ブルーライトによる目の健康への影響」という言葉を、良く耳にするようになりました。

ブルーライトは、人間が生きていく上で必要な光でもあるのですが、極度に吸収してしまうと身体に悪影響を与えてしまいます。

目の健康を守るレンズ

目への影響で一番危険なのが、「黄斑変性症」という眼疾患です。

目の健康を守るレンズ

目に影響を及ぼすブルーライトをカットし、日常生活でも違和感なく掛けられ、裸眼よりも楽でくっきり見えるレンズが、「NXT HCD INFINE」になります。

●NXT HCD INFINE

目の健康を守るレンズ

前回のブログでご紹介した「ICRX NXT」独自の技術である「HCD」が使用されており、従来のブルーカットレンズよりも、コントラスト(視認性)の高いレンズになります。

色味の変化で表現するコントラストとは違うため、長時間の使用でも違和感がなく、他の人から見られた時の印象も自然です。

見た目がサングラスに見えないので、学校や塾に通うお子様にもお勧めでき、部活動でスポーツをされるお子様にも、先輩の目を気にせず使用できます。

濃い色のレンズを必要としない屋内でのスポーツや、光量の少ない場所で行うスポーツにもお勧めです。

なかでもトレイルランニングは、地上よりも標高が高い環境の為、紫外線よりもエネルギーの強いブルーライトを浴びます。

また、トレッキングよりもスピードが出る為、急な状況の変化にも対応しなければならないので、濃い色のレンズは必要とせず、路面状況を判断するのにコントラスト(視認性)の高さが求められます。

突如襲う、尖った木の枝から目を守るために、割れない強靭なレンズでなければなりません。

全ての条件をクリアするため、トレイルランニングに非常に向いたレンズです!

例として、お子様やトレイルランニングをあげましたが、ご使用用途を限定しないで、誰にでも普通に掛けられるレンズなのが魅力です。

紫外線やブルーライトが影響で、眼疾患になる危険は誰にでもあります。

早いうちから予防をする事で、10年後、20年後の目の健康・身体の健康を守る事に繋がります。

普段の生活からスポーツまで、常用できる高性能ブルーカットレンズ「ICRX NXT HCD INFINE」

未来の自分への投資だと思って、ご検討頂けたらと思います。

オードビー大阪 難波