世界でも日本だけ?!OAKLEY EV ZERO 度付き製作例

スポーツサングラスでの知名度No.1ブランド「OAKLEY オークリー」。

多くのスポーツ選手が愛用し、皆が憧れるブランドの1つです!

視力の悪いアスリートに対しても、純正の度付きシステムを設けており、耐衝撃性に優れ、独自の度数補正で歪みの少ない度付きレンズを提供しています。

ほとんどのモデルが度付きに対応するのですが、中には対応していないモデルもあり、シールドレンズ(1眼レンズ)タイプの「EV ZERO」がそれにあたります。

度付きで製作する際、左右の度数や、左右の目の位置をそれぞれ分けて製作する必要があります。

OAKLEYの他のシールドレンズモデル「RADAR EV」「JAWBREAKER」などは、度付きに対応しており、1枚レンズの中に2カ所穴を明け、その穴の部分に度付きレンズをはめ込む「アタッチメント方式」が採用されています。

「EV ZERO」の場合も、同じように製作する事も可能ですが、リムレスタイプ(全く縁に囲まれていない仕様)の為、OAKLEYが仕様するレンズ素材「ポリカーボネート」ですと、耐久性に不安があり、採用していないと考えられます。

また、レンズが簡単に交換できるモデルではない事も、理由の1つかと考えられます。

遮るものがない広い視界、そして超軽量のアイウェアとして人気の高い「EV ZERO」。

OAKLEYでも採用していない度付きシステムを、なんとっ!独自に行っているレンズメーカーがあるのです!

当店のブログでもご紹介する事の多い「ICRX NXT」を取り扱うアイシージャパンが、日本で唯一「EV ZERO」の度付き製作を可能にしたメーカーです。

OAKLEYのシールドレンズの純正度付きレンズ同様、「アタッチメント方式」による製作方法です。

製作できるレンズの種類は3種類。

(1) ICRX NXT DAYNIGHT(薄いイエロー~グレー調光) + 超撥水コーティング ※写真上
(2) ICRX NXT COPPER(コパー調光) + レッドミラー ※写真中
(3) ICRX NXT 392/45(調光グレー) + シルバーミラー ※写真下

世界でも日本だけ?!OAKLEY EV ZERO 度付き製作例

決して種類が多いわけではありませんが、調光機能をプラスした機能性の高いレンズがラインナップされています。

また、ミラーコーティングを施すことで、アッタチメントと度付きレンズとの境目が、目立ち難くなるよう工夫されています。

当店でオーダー頂きましたお客様のご要望が、OAKLEYの「PRIZM ROAD」に似たカラーでしたので、②のレンズで製作しました。

世界でも日本だけ?!OAKLEY EV ZERO 度付き製作例

世界でも日本だけ?!OAKLEY EV ZERO 度付き製作例

世界でも日本だけ?!OAKLEY EV ZERO 度付き製作例

世界でも日本だけ?!OAKLEY EV ZERO 度付き製作例

NXT」という素材は、耐衝撃性はもちろん、アルコールなどの薬品にも強く、超軽量で、歪の少ない光学性能を持ちます。

よって、リムレスタイプでの製作においても、レンズが割れたり欠けたりする心配がなく、耐久性は十分なのです。
※通常使用において、レンズが割れない保証が3年間。←OAKLEYには無い

また、OAKLEY純正レンズとの見え方の比較でも、歪の少ない光学性能は変わらないレベルです。
※3ヶ月の間に見え方に不満がある場合、無料で度数交換が可能。←OAKLEYも同じ

お客様の中には「アタッチメント方式」が苦手な方や、あえて選択する方も少ないと思います。

ですが、本家のOAKLEYも、他のレンズメーカーも、度付きシステムを見送った「EV ZERO」を、可能としたアイシージャパンの「顧客満足」に対する企業努力には、感謝するばかりです。

後日、ご購入頂きましたお客様より「とても快適に使えてるよ!」と、わざわざご報告を頂き、とても嬉しかったです。

お客様のご要望に応えられる、またはそれ以上のものをご提案できるように、常日頃より考えながら仕事に取り組まなければなりませんね。

精進いたします!

オードビー大阪店  難波