強度数対応のセーフティーグラス

当店には様々な趣味をお持ちのお客様が訪れます。

お客様の中には、度付きアイウェアが無ければ、趣味を楽しむ事が出来ないと言われ、使用用途に合わせた専用のアイウェアを製作したいとご相談を受けます。

趣味を理解してくれて、アドバイスをくれる専門店というのは、まだまだ日本には少ないのです。

様々な趣味の中でも、シューティンググラスを必要とするお客様のアイウェアは特殊です。

目と顔の安全を守るために、耐衝撃性の優れたフレームとレンズの使用が不可欠です。

特に度付きレンズは重要で、割れない素材の防弾レンズを使用します。

ポリカーボネートに代表されるような粘りのある柔らかいレンズ素材を使用します。

よく硬いレンズの方が割れないのでは?と聞かれますが、言葉のイメージと違い、柔らかい素材のレンズほど衝撃吸収性に優れ、ガラスレンズの様に硬いレンズほど、割れやすいのです。

選ぶフレームやレンズカラーに合わせて、お客様の視力データと目の位置を元に、オーダーメイドでレンズは製作されます。

特殊なレンズであるため、度数の強さや目の位置によっては、お選び頂いたフレームでは製作出来ない場合もあるのです。

強度数のお客様でも、シューティンググラスとしての安全性はもちろん、見え方やデザインを損なう事なく製作できるモデルをご紹介します。

●WileyX 「ENZO RIM
強度数対応のセーフティーグラス

強度数対応のセーフティーグラス

強度数対応のセーフティーグラス

顔との隙間を埋めるガスケット(アイカップ)と、頭の後ろを固定するストラップが付属するモデル。

セーフティーグラスとして使用十分な耐衝撃規格 ANSI Z87.1 認証済み。

そして、強度数でも製作が可能な理由が「リムガスケット」と呼ばれる度付きレンズ専用のパーツになります。

強度数対応のセーフティーグラス

リムガスケットに装着するレンズのカーブは、強度数のレンズの様にフラットな形状のレンズの場合でも、装着が可能なのです。

レンズの厚みは、リムガスケットの内側に隠れますので、仕上がりも綺麗です。

強度数対応のセーフティーグラス

強度数対応のセーフティーグラス

リムガスケットが顔から前に離れる為、他のモデルと比べて視野が若干狭くなってしまいますが、視野が広くなれば収差も大きくなり、歪みを感じやすくなる為、視野が狭くなる事もメリットとして働きます。

実際に完成した商品の見え方をご確認頂いて、お客様にもご満足頂けました。

強度数の方の場合、その場ですぐに製作可能か判断できない場合がございますが、出来る限りご要望に応えられるよう努力致します。

趣味をより快適に楽しむ事のできるアイウェアを、当店で是非お手伝いさせて頂ければと思います。

オードビー大阪 難波