GROOVERの新作「LITHIUM」

GROOVER SPECTACLES(グルーヴァースペクタクルズ)より、2021年NEWモデルがリリースされました!

その名も「LITHIUM リチューム」。

GROOVERの新作「LITHIUM」

LITHIUMは2019年の展示会の際に、GROOVERのスタッフのみに渡された試験的なモデルでした。

その際に、海外のバイヤーからの反響が大きく、香港のディーラーより熱いオファーがきた為、少しデザインに手直しを加え、2021年NEWモデルとしてリリースされました!

デザインを担当する中島さん曰く、海外ではLITHIUMの様なデザインされた眼鏡が評価される土壌が出来てきているようです。

日本国内でも、GROOVERのファンの方や、コアな眼鏡コレクターの方に、評価して頂けるデザインだと思います。

LITHIUMは、オリジナルメタルパーツを使用した、LITMUS9tVOSKHODに続く、メタルとアセテートのコンビネーションフレームです。

このシリーズは、製造工程に多くの手間が掛かるため、年に1~2回ほどしか製造されない希少なモデルです。

モダンにはインディアンジュエリーを思わせるデザインが施され、丸玉のカラーがモデルにより異なります。

GROOVERの新作「LITHIUM」

LITHIUMは、どのモデルよりも手作業によるカッティングが入ったモデルで、GYARDのマスタークラフトマンである渡邉修一氏だからこそ、形にできたモデルです。

一見クセの強い3箇所ある突起のデザインは、ネイティブアメリカンならではの神秘的なモチーフにも見え、メタルパーツとのコンビネーションが相性抜群で、顔に身に着けるアクセサリーとしての存在感を発揮します!

GROOVERの新作「LITHIUM」

GROOVERの新作「LITHIUM」

GROOVERの新作「LITHIUM」

お世辞にも軽く掛け易い眼鏡フレームではありませんが、この重量感が最近の眼鏡には少なってきており、各ブランド似たようなデザインが店頭では並んでおり、かえって新鮮な感じがします。

実際に掛けた印象ですが、思いのほか突起のデザインが主張しないので、合わせ易い印象です。

透明レンズを入れて普段の眼鏡として、また目が透けるほどのカラーレンズをカスタマイズしてもお洒落ですね!

まずは店頭にてお手に取り、試着してみて下さい。

当店オンラインストアからも購入できます。

オードビー大阪 難波